口臭対策①歯みがき・フロス・舌みがき・マウスウォッシュ

こんにちは。
フラワーです。

本日は口臭対策①歯みがきについてです。

スポンサーリンク



【歯みがき】

朝昼晩、歯みがきをしっかりしましょう。
食事の後に歯みがきをすると食べ物臭は緩和されます。

1回5分くらいはかけて、上下の歯、前後の歯、奥歯などしっかり歯ブラシで磨きます。
強くこすると歯茎を傷つけてしまうので、優しく磨いてください。
また歯ブラシは定期的に新しい物と交換しましょう。
毛先が曲がってきたら、交換のタイミングです。

歯磨き粉も口臭対策の物がたくさんあります。







外出先でのお昼ご飯や間食の後にも磨けるように、移動用の歯みがきセットを持ち歩くと更に安心ですね(^^)


【フロス】

歯をしっかり磨いて口をゆすいだら、次はフロスで歯と歯の間に挟まった歯石や食べカスを取ります。
歯みがきだけでは取りきれない、歯石や食べカスが取れてスッキリしますよ。
FED2C74B-E126-4110-996A-66D71375640A.png
毎日1回はどこかの歯みがきのタイミングですると、綺麗な口内が継続できます。
食べカスからの臭いや歯石の臭いで、口臭が発生することも…。




色々なメーカーさんが出していますので、色々試して自分に合うものを見つけるのも一つです。


【舌みがき】

個人差はあるかと思いますが、ご自分の舌はどんな感じでしょうか。
鏡で見てチェックしてみましょう。
健康な舌は薄いピンク色です。
この舌に白いコケ(舌苔)みたいなものがあったら、そこから臭いが発生する場合があります。

舌を傷つけないように柔らかい凹凸のある布で、舌を軽くふいてみてください。
舌に臭いが付きやすいタイプの方は、これを食事の後にすると違ってきます。

介護用になりますが、使い捨ての物もありますね。
歯みがきの後にササっと舌も拭くと良いかもしれません。







小さめの物を購入して、持ち歩ければ気になる時にササっとふけますね。


【マウスウォッシュ】

歯みがき・歯茎の間のお掃除・舌みがきが済んだら、最後の仕上げでマウスウォッシュでうがいをしましょう。









この4点(歯みがき・フロス・舌みがき・マウスウォッシュ)が歯みがき関連の口臭対策となります。


【歯医者で定期検診】

また虫歯から臭いがする場合がありますので、虫歯などはしっかり直しましょう。
虫歯は無くても、3〜4ヶ月に1回くらいのペースで歯医者さんに行って定期検診を兼ねた歯の掃除をオススメします。
歯みがきに自信の無い方は、歯の正しいみがき方を教えてもらっても良いですね!
フラワーも若い頃はよく歯医者の先生達に歯みがきの指導をしてもらっていました。
(磨けているようで磨けてなかった???)

E33EF0EF-152F-454D-884E-CEE9EB7D697D.png

毎日の歯みがきや定期検診は億劫な事もありますが、口臭対策としてのみでなく、歯の健康を維持する事も出来るのでやっておいて損は無しです。
頑張りましょう!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+


スポンサーリンク

この記事へのコメント